ホーム > 現金化 > 業者に依頼してショッピング枠を現金化する場合の安全性などについて

業者に依頼してショッピング枠を現金化する場合の安全性などについて

ショッピング枠を現金化する行為であるクレジットカード現金化は、業者に依頼して行うと安全性が高いです。

自分で行う方法もいくつか存在しますが、ショッピング枠でチケットや金券などをまとめ買いするとカード会社からの監視が厳しくなります。

転売目的でショッピング枠を使って商品を購入することは多くのカード会社で禁止されているので、発覚するとカード利用停止処分を受けるというリスクがあります。

カード会社は、金券やブランド品やゲーム機など換金性の高い商品を把握しています。

また、自分で行う場合には買取価格などの最新情報をきちんと把握していなければ、買取価格が購入金額よりも大幅に下回ることが少なくありません。

したがって、リスクを回避して納得のいく金額が得られるようにするためには、業者に依頼した方が良いです。

ただし、中には悪徳業者も存在するので、安全に取引が成立するために業者のホームページ等で複数の業者を比較することが大切です。

業者に依頼した場合は、手数料が別途かかるので還元率の相場は80%程度です。

業者にもクレジットカード現金化を行ううえでリスクがあるので、手数料にはリスクをカバーするための費用などが含まれています。

還元率が相場よりもかなり高い業者を選ぶと、他にも様々な料金が発生する可能性があるので選ばない方が良いです。

ただし、業者がキャンペーンを行っている場合などには、相場よりも高い換金率で現金を得られることがあります。

キャンペーンを行っているとかホームページのデザインが見やすいなど、クレジットカード現金化に力を入れていることが分かる業者を選んだ方が良いです。

口コミで人気のビックギフト


タグ :